三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックで約200万円の借入が・・・

現在、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックから
約200万円の借入があります。年収は480万円です。

銀行カードローンは総量規制の対象外とのことですが、
今の状態で消費者金融の借入は可能でしょうか?

厳しい審査結果が待ち受けるでしょう

総量規制のルールについて

【総量規制とは】 ~貸金業法についてより

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みです。
(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)
総量規制の対象となる「個人向け貸付」とは、個人がお金を借入れる行為のことです。

銀行からの借入について

銀行カードローンは、『銀行法』に則って行われていますので、
銀行側から見た場合は貸金業法である『総量規制』は適用外とするかもしれません。

しかし、消費者金融側から見た場合、「個人向け貸付け」に銀行も貸金業者も関係なく、
つまり、三菱東京UFJ銀行カードローンからの借入は、総量規制の対象となります。

保証会社は消費者金融

三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】の保証会社はアコムです。

質問者の方は、消費者金融に借入を申し込んだら何とかなるとお考えのようですが、
少なくともアコムに申し込んだら審査は相当厳しい結果となることが予想されます。

他の消費者金融でも難しいでしょう。。
消費者金融は、信用情報機関で個人の借入状況を共有しますので、
年収480万円で、現在の借入残高が200万円でしたら、おそらくNGです。

借入の目的は何か?

質問にある、今の状態で消費者金融の借入は可能でしょうか?について、

借り入れする目的が質問の内容では不明ですので、明確なお答えが難しいのですが、
目的によって結果が変わってくると思われます。

返済のために借りる

という状況であれば、ご自身にとっても事態を好転される手段にはなりませんし、
新規の借入を申し込んでも、審査に通る金融業者は残念ながら無いでしょう。。

返済プランの立て直しを検討している

三菱東京UFJ銀行カードローン1社から200万円の借入でしたら、借入条件としては、
金利が年9.6%、毎月の返済額は40,000円といったところでしょうか。

バンクイックでは、利用限度額200万円超で、
平成25年3月24日以前に契約した方の返済額の見直し(減額)を実施しています。

見直し後の毎月返済額は、借入残高が200万円であれば20,000円となっていますので、
月々の返済額で見ると、支払額が軽減されることになります。

借り換えによる返済プランの見直しを検討している

現在の返済プランを根本から見直そうと考えているのであれば、
消費者金融からの新たな借入ではなく、借換によって見直す方法がベターです。

借換先は、低金利の銀行の個人向けローンに絞って考えてみましょう。
希望に叶うかどうかは別として、200万円の借換として候補をあげてみます。

会社(商品)名 利用コース 実質年率 毎月最小返済額
SBIネット銀行カードローン 200万円以上250万円未満 年8.0% 30,000円
三菱東京UFJ銀行カードローン 150万円超200万円以下 年9.6% 40,000円
楽天銀行【スーパーローン】 200万円以上300万円未満 年6.9%~14.5% 35,000円

以上のように、借り換えした場合の毎月の返済額をあげてみました。
現在の借入状況からすると、早めに残債を支払って ”スッキリ”したほうが、
将来の生活設計を立て直す意味でもプラスになるでしょう。