三菱東京UFJ銀行のカードローンで一本化できますか?

現在、プロミスとアコムから100万円、JCBから20万円(キャッシング)
合計120万円の借入れがあります。

三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用して借金を一本化するつもりです。
年収320万円という条件で、借入審査は通るでしょうか?

借入を一本化できる可能性について

総量規制のルールについて

【総量規制とは】 ~貸金業法についてより

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みです。
(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)
【例外】顧客に一方的有利となる借換え

上記のルールに則った借入パターンを模索してみましょう。

現在利用しているアコム・プロミスとの交渉

年収の三分の一を超える借入がありますので、消費者金融での新規の借入に申し込んだとしても、審査に通る可能性は、限りなく『ゼロ』です。

しかし、消費者金融でもこうした方に対する商品が用意されています。
それが『貸金業法に基づくおまとめローン』
あるいは『貸金業法に基づく借換ローン』です。

アコム・プロミスの『借換・おまとめローン』

商品概要 アコム プロミス
商品名 借換え専用ローン おまとめローン
資金使途 貸金業者債務の借換え 他の貸金業者からの借入金返済に限る
融資額 1万円~300万円 300万円まで
実質年率 7.7%~18.0% 6.3%~17.8%
返済方式 元利均等返済方式 元利定額返済方式
返済期間・回数 最長13年7ヵ月/2~162回 最終借入後最長10年/1回~120回
担保・連帯保証人 どちらも不要 どちらも不要

現在借りているアコムかプロミスと借換交渉する方が、三菱東京UFJ銀行のカードローンに新規の借入を申し込むより、借金を一本化できる可能性が高くなると思います。

「もっと返済を楽にしたい」という場合は

「借り換え」や「おまとめ」を利用できるローンにあって、
そのなかでも特に低金利のカードローンがありますので参考にしてください。

総額で120万円の借り換えを行うものとして、
利用コースと年利(実質年率)、月々の返済額の目安を一覧化してみます。

会社(商品)名 利用コース 実質年率 毎月最小返済額
SBIネット銀行カードローン 10万円以上150万円未満 年10.0% 30,000円
楽天銀行【スーパーローン】 100万円以上200万円未満 年9.6%~14.5% 20,000円